メニュー

2018.3 本社敷地内 樹齢およそ百年の欅 移設プロジェクト Vol.1

2018年3月3日 - 未分類
2018.3 本社敷地内 樹齢およそ百年の欅 移設プロジェクト Vol.1

創業150年の宇都宮市 株式会社鈴木工務店。

そのシンボルツリーとしても、すっかりおなじみのこの欅の木を

この春、敷地奥の東側に移設することになり、職人さんたちがこの大木に悪戦苦闘しています。

もともと、五代目になる現在の社長の実家を新築した約40年前に、その梁などの材として

伐採された約50歳の欅の木の残された根っこを、今の国道4号線沿いに移植したものだそうで

その勢いは素晴らしく、いくら枝を下しても生命力の強さでぐんぐん毎年大きくなり

現在の大きさまで成長しています。

春の芽吹きから始まり、夏の緑陰、秋の黄葉、冬の木立と、四季を通じて私たちの目を

楽しませてくれています。

樹の周囲の根元を2メートルの深さくらいに掘り、ネットのようなもので根っこを保護し

そのまま、移動すると思いきや・・・

なかなか手ごわい、茂原のKEYAKI君なのでした・・・

後半へ続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です